0:スピードニュース



 東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を保管する国の中間貯蔵施設について、福島県が28日に建設の受け入れを表明する方向で最終調整していることが21日、政府関係者への取材で分かった。石原伸晃環境相らが同県を訪問し、佐藤雄平知事が受け入れ方針を正式に伝えるが、環境省内では27日に1日前倒しする案も出ている。復興の足かせになっている除染廃棄物の中間処理にめどがつくが、住民には依然として国への不信感が根強く、来年1月とされる搬入開始時期はずれ込む可能性もある。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000000-san-soci

    1:じゅんぼー:2014年08月22日 12:17:25

  • 誰かが犠牲になるしかないのはみんなわかっているんだけど 厳しい決断だよね

  • 2:たこつぼ@やる気なし:2014年08月22日 12:30:16

  • 「国は今後、供用開始に向けて約2千人の地権者と交渉したうえで用地を確保する。」

  • 3:ぽち ♂:2014年08月22日 13:11:33

  • 住民が反対しても県、町受け入れちゃうんだよな。地権者の家族として冷静に判断しよう。

  • 4:masafumi tanaka:2014年08月22日 13:24:05

  • :首都圏を脅迫すればいい、みたいな感じがしてしまうのは私だけだろうか?いずれにしても、こういった議論は厳しい。

  • 5:Ⓜペッコ:2014年08月22日 13:41:37

  • * そりゃー3010億円ももらったんだから。

  • 6:のんパパ:2014年08月22日 13:41:43

  • 住民はそうじゃなくても自治体は金目だったってこと?その金って結局税金、もしかしたら消費税から。政治屋や東電の責任は?

  • 7:ごま:2014年08月22日 13:49:58

  • やっぱり金目じゃないか!!

  • 8:DJ.Leon:2014年08月22日 14:05:25

  • は~?佐藤、あいつに何が決められる??俺は中途半端な『中間貯蔵』なんて断じて認めない(-_-

  • 9:pippi:2014年08月22日 14:18:11

  • 「建設候補地には大熊、双葉両町が挙がっている。施設を使用する30年間で総額3010億円を拠出する考えを福島側に提示していた。」

  • 10:福島県は核廃棄物の最終処分場ではない:2014年08月22日 14:26:53

  • 取り返しのつかない決定をしたものだ。

  • 11:ゆめ☆:2014年08月22日 14:37:56

  • あーあ金目に負けちゃうのか結局。